エステサロンを選ぶ上で大切な4つのポイントを解説

よくあるトラブル

エステで起こりやすいトラブルの例とそうならないための注意点を挙げます。

 

◆エステのコースを契約した時に化粧品や健康食品も一緒に購入して、やっぱり解約したいと思ったがエステのみの解約しかできずに化粧品などの支払いは残ったまま。
→契約の際に本当に必要な化粧品や健康食品なのか確認しましょう。エステの関連商品であれば、そのことは記載されているはずです。記載があればエステの解約の際にも対象になります。

 

◆肌のトラブルが起こっている時に弱みに付け込まれてエステの契約をしたが、更に悪化した。
→肌のトラブルは皮膚科に行ってお医者さんに診てもらうのが一番です。

 

◆無料体験の後、このままでは将来ひどい肌になってしまうと脅されて高額コースと化粧品を薦められ、断りきれずローンを組んで契約してしまった。
→体験に行く前に「体験だけ」という意思をはっきりと伝えて自分もそのつもりで施術体験を受けましょう。どのような薦められ方をしても、場の空気に流されて余計な契約までしてしまわぬよう、とりあえずその場でははっきりと断る勇気を持ちましょう。契約を考えるのは家に帰ってからにしましょう。